2018年04月07日

2018春を訪ねて清内路・一番清水

 清内路(長野県阿智村)は中央アルプスの南端、大自然の中の静かな山里、R256が清内路を縦断している。
この辺りは土地柄もよいこと、また『姿見不動滝』『小黒川のミズナラ』など見どころも多く、アプローチも楽なことから、たびたび訪れている。
 清内路の四季折々のタイムリーな情報は、阿智村清内路振興室さんの『旬の情報』や『お知らせ』で知ることができる・・。
 
 3月6日にお知らせが入る『 清内路街道も「ひなまつり」 3月1日から始まった「中馬ぬくもり街道ひなまつり」・・清内路地区も同時に開催が始まりました。・・
☆見ごたえのあるおすすめ箇所は  髪結い処さん、ANTON、JA上清内路店跡地、長田屋商店・・
 』・・山里のひなまつりは、ひと月遅れ、3月1日から4月3日で開催されている・・。
 髪結い処さんは、初めて聞く所、何処だろう・・清内路振興室さんの近くのようだ・・。
以前アントン(ANTON)のマスターからお聞きしていた、清内路関所跡の石碑も近くにあるらしい・・とにかく行ってみよう・・。

3月24日(土)晴れ時々薄曇り
 桜の咲き始めている東山動植物園の前を通過して、東名名古屋ICから高速へ・・。
 
 中央自動車道を走る・・行く手には恵那山(2191m)、今日はよく見える、ちょっぴり残雪も、まだ浅い春♪~。

01mN1759.JPG02mN1769.jpg

 中央自動車道神坂PAまで一気に走り、小休止・・わあ、高い雲の下にくっきりと恵那山・・。

 手前を走るのが中央自動車道、大きくカーブして恵那山トンネル(上り線8,649m)へ・・。

03l9N1946.jpg04l9N1952.jpg

 トンネル入り口付近の雪は、すっかり消えている・・車の流れはスムーズ・・。

 長いトンネルを抜けて直ぐの、園原ICで下りる・・。

05mN1800.jpg06mN1807.jpg

 園原ICを出て直ぐの、お食事・お土産の『東山道』で、お昼を・・。
ここでの、お決まりはかつ丼!(笑)・・丼ぶりいっぱいのご飯の上一面に、トンカツが卵に絡まれて載っていて、ボリュームたっぷり・・きょうは強行軍、がっつりと腹ごしらえ・・。
 
 ちょうど空いた時間・・厨房の調理人さんに、ごちそうさま、美味しかったですと声をかけると「・・心を込めて作っていますから・・」わあ、素敵な応対・・とても真摯な調理人さん、ほんと美味しいカツ丼、ありがとうございます♪~。
 
 ちなみに『東山道』とは古代律令時代に設けられた幹線道路のひとつ・・園原の里を通り、険しい神坂峠(1560m)を越え、中津川へ抜けていたという古道・・。

07mN1816.jpg08mN1821.jpg

 この辺りは、間もなく美しいハナモモの季節に・・。
東山道の窓の外にも、つぼみを膨らませてきているハナモモの木が♪ ~。

09mN1814.jpg10mN1819.jpg


 川に沿った県道89号をくねくねと下り、R256に突き当たる丁字路へ・・。
丁字路の手前からは『昼神温泉郷』が見える・・写真中央に見える赤い橋辺りから下流にかけて温泉郷・・。

 写真左側の山腹を走るのがR256・・。
11l9N1954.jpg

 R256へ入り、下清内路の清内路振興室へ直行しようと思ったが・・。
『一番清水』に、車が沢山止まっているのを見て、ちょっと寄り道・・一番清水の向かいの駐車場から見えるのは、春まだ浅い『出づくりの里』・・。

12l9N1960.jpg13l9N1958.jpg

 人気の清水、清水を汲みに来る方々が次々に訪れる・・。

 写真を撮っていると、並んで順番を待っていた方が・・「汲むのが沢山ありますので、お飲みになるのでしたらお先にどうぞ・・」わあ、カッコいい方、ありがとうございます・・。

 ドライブが好きで、名古屋のずっと西の方から来たという方・・清水を汲みながらお話を・・
「たまたま、通りかかったときに飲んでみたら美味しかったので、それ以来、ここまで汲みに来ています・・冬の間は道が凍ると怖いですから来ませんが、春になったので・・
 コーヒー、紅茶など飲用にしています・・高速を使って来ています、あはは、買ったほうが安いですが・・」・・楽しいお話、ありがとうございます♪~。

14l9N1963.jpg15l9N1965.jpg

 一番清水を後にして、R256を上る・・きょうは、途中にある姿見不動滝へも寄らず・・R256沿いにある阿智村清内路支所(振興室)まで上る・・。

 振興室へ到着・・前にある温度計は只今12℃・・。

16mN1829.jpg  ではここから、髪結い処さんと、清内路関所跡を訪ねて、下清内路の街並みを上ることに・・続く・・。

 ありがとうございます・・。





posted by damp at 14:09| Comment(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする
人気記事