2018年06月03日

姿見不動滝やら ヘブンスそのはらの灯りやら

 R256『はなもも街道』を下る・・下清内路辺りから下は、ほぼハナモモも終わっているが・・。
下清内路にある阿智村清内路振興室へ・・振興室の前にある温度計は13℃、時計は午後5時27分・・曇ってはいるが、まだ当分は明るい・・よし!通り道の姿見不動滝へ、ちょっとだけ寄ってみよう・・。
 姿見不動滝は、季節、天気によって姿を変える見ごたえのある滝・・特に全面結氷に近い時は素晴らしい♪~。

 R256沿いにある、姿見不動滝への入り口に到着・・あっ、滝の入口にもハナモモがあったのだ・・。

01l9N2770.jpg02l9N2785.jpg

 薄暗くなる参道・・滝から流れ出る沢に沿って上る・・先日の雨のためか、沢の水量も多い・・。

 シャアシャア・・途中の沢に架かった丸木橋の辺りまで上ると、もう滝の水音が聞こえてくる、滝壺辺りも見える・・滝の水量がかなり多くなっているようだ・・。

03l9N2774.jpg04l9N2775.jpg


 ジャアジャアと水音を響かせて滝が姿を現す・・わあ!水量の多い滝は、今まで見たことのない姿を見せた・・。
 
 大きな石像のようにも見える特徴のある壁面・・その壁面を、流れ落ちる水が覆い尽くし、全く違う滝に見えるのである・・。
覆い尽くす流れは、大入道か、はたまた巨神兵の如くに見えた(汗)・・。

 見るたび、姿を変える見ごたえのある姿見不動滝・・落差20m、幅6.3m・・ありがとうございます♪~。

05l9N2776.jpg06l9N2778.jpg


 滝からR256をちょっと下ると、一番清水・・清水は、たっぷりと湧いている・・。

 一番清水の向かいの駐車場から見えるのは『出づくりの里』・・一番清水のハナモモは殆ど散っていて、葉桜ならぬ葉ハナモモ(汗)に・・。
07l9N2787.jpg08l9N2789.jpg

 R256を下り、『昼神温泉郷』が見えてきたところで県道89号に分岐・・園原ICに向かう・・。 

 県道の途中の駐車帯で小休止・・。

09l9N2798.jpg10l9N2800.JPG

 駐車帯からは、恵那山や富士見台高原が見える・・。
高原には『富士見台高原ロープウエイ ヘブンスそのはら』が通っている・・おおまきの所で出会った、群馬ナンバーの方が言っていた『星空ナイトツアー』は、ここ“天空の楽園”といわれる ヘブンスそのはら で開催されているという・・。

 暮れなずむ空、まだ星は見えないが・・おや、高原の上で、微かに光が・・ピカリ、ピカリと点滅しているのが、肉眼で見える・・えっ!何の光だろう・・。
11l9N2802.JPG

 カメラでズームして見ると・・おお!光はロープウエイの山頂駅の灯りであった・・点滅しているように見えたのは、通過するゴンドラが灯りを遮るからだった・・。

 ここからロープウエイの山頂駅までは、直線距離で4km程ある・・。
遠くから見える灯り、ライト・・ライトのビームが、こちらに向いているのであろう・・かなり強力なライトだろうか・・。
12l29N2803.JPG

 偶然見つけた、ヘブンスそのはらの山頂駅の灯り・・♪一番星見つけた~(笑)。
また機会があれば、“天空の楽園ヘブンスそのはら”で、星空を見てみたいものである・・。


 園原ICから中央高速自動車道へ入り、恵那山トンネルを抜けたところの神坂PAで小休止・・。

 恵那山(2192m)の頂上付近は、雲に覆われてみえない・・雲の流れは速い・・。

13l9N2805.jpg14l29N2818.jpg

 西の山に日が沈んでゆく・・稜線の雲を、さながら噴出する溶岩のように染めながら・・。

 日が沈んだ・・雲は、鳥のように形を変えたりして、バラバラに砕け飛び去る・・。

15l9N2812.jpg16l29N2830.JPG

 渋滞情報を見て、神坂PAで夕食を摂る等して、渋滞の緩和を待つ・・流れの良くなった高速道路で、帰途につく・・。

17l9N2834.JPG きょうも、素敵な出会いが沢山ありました、ありがとうございます♪~。

自然の力の前で人間とはなんとちっぽけなものか、でもそれを自覚しているところに人間の強さはある 」(パスカル

    ありがとうございます。








posted by damp at 01:28| Comment(0) | 山々 | 更新情報をチェックする
人気記事