2018年06月07日

トロッケンゲビンデ展や バラボランティアさん・名古屋鶴舞公園

 青葉若葉の季節、5月10日(水)晴れ・・お昼に通り抜けた、鶴舞公園・・南側から入って正面へ抜ける・・。

 子供の広場は静か、子供さんたちは、まだ学校かな・・緑化センターでは何か展示会をやっている、寄ってみよう・・。

01l9N2888.jpg02l9N2877.jpg

 おっ『 初夏のトロッケンゲビンデ展 』(出品 ドイチェフォルクスクンスト名古屋支部)開催中♪~。
10年ほど前、緑化センターで開かれていた木の実で作る室内装飾展で素敵な作品を見て、初めて知った「トロッケンゲビンデ」その後、時々見せて頂いている・・。

 こんにちは、お久し振りです・・「あっ・・昨年の秋の展示はお休みしましたので・・」・・。

03l9N2883.jpg04l9N2842.jpg

 おや、真ん中の展示の、木の実などで作った『森の妖精』シリーズは新しい出品ですか・・「いいえ、真ん中の展示は緑化センターさんの出品です・・」トロッケンゲビンデにピッタリの楽しい組み合わせですね♪~。

05l9N2855.jpg06l9N2845.jpg

 えっトロッケンゲビンデって?・・ここで、来場者の方々が読んでいらっしゃる案内を御紹介(展示パネルから引用)・・。

『 トロッケンゲビンデの作品展 
 トロッケンゲビンデは乾燥した木の実、草の実、花、それに香りのよい香草や香辛料を素材に昔からドイツの人々の間で親しまれてきた手作りの室内装飾品です。

 トロッケンゲビンデの素材は、その名の示す通り乾燥した植物、つまり野山を歩いて見つけられそうな木の実や花の咲いた後の実、それに乾燥に耐えるさまざまな草もの花もの、そして香辛料です。

07l9N2856.jpg 旅行やハイキングへお出かけの際に、思いがけない収穫物があることがあります。それを作品にして、壁に掛けたり机の上に置いたりすると、いつも静かに旅の思い出を語りかけてくれることでしょう。

 トロッケンゲビンデのいろいろな手法を講習会などでお教えしています。鶴舞公園の緑化センターでも、年3回講習会を行っています。初めての方もお気軽にいらしてください。 
』・・。


 夏が来れば思い出す・・楽しい夏の思い出は、麦わら帽子で♪~。

 素敵なトロッケンゲビンデ・・楽しい思い出・・飾りのついた帽子たち♪~。

08l9N2852.jpg09l9N2851.jpg10l9N2854.jpg

 作品の販売コーナーも・・写真立てがお気に入りの方「この、画架も作品ですか・・」「いいえ、それは100均です、今は200円かも・・」「へえ・・」・・。
 
 なるほど100均には、いろいろあるのですね・・以前、阿智村清内路で、手作りの小さな雛人形のケースなど、100均を使っていたのを見たことがあります・・。

 楽しい、初夏のトロッケンゲビンデ展、ありがとうございます♪~。

11l9N2861.jpg12l29N2864.jpg

 緑化センターから、バラ園へ・・。
約120種、1400株のバラが咲き誇るバラ園・・今が見頃♪~。

13l9N2925.jpg14l9N2894.jpg

 咲き誇る、満開のバラ・・おや、花壇の中で、緑化センターの職員さんと、一般の方々が何やら作業中・・。

 こんにちは、何をなさっているのですか・・「ハナガラを摘んでいます」えっ?ハナガラ(汗)・・「花殻(はながら)、咲き終わった花のことです・・私たちは“バラボランティア”です、好きな時に来て、好きな時間に作業しています・・ボランティアは他にも、いろいろあるみたいです・・」素敵なお話ありがとうございます・・。
 なるほど、シーズン中は、いつも綺麗なバラが見られるバラ園・・そこには、職員さんやバラボランティアさん達の、花殻摘みもあったのだ・・。

 いつも綺麗なバラ園、ありがとうございます♪~。

15l9N2901.jpg16l9N2920.jpg

 5月上旬の鶴舞公園・・正面のヒマラヤスギ並木には、5本の鯉のぼりが、はたはたと・・。

17l9N2947.jpg
 お昼に、通り抜けた鶴舞公園で、きょうも素敵な出会いがありました・・。
  ありがとうございます♪~。


posted by damp at 15:20| Comment(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする
人気記事