2018年02月15日

冬の清内路・一番初めは一番清水

 寒さの緩んだ大寒(20日)を過ぎてすぐに、この冬一番の強い寒波がやってきた・・。
名古屋でも、24日夜から25日にかけて雪・・25日の最低気温は、今季最低のマイナス3.8度となる・・。

 おお!あちらはマイナス11度・・清内路振興室さんから『 1月25日 先週は暖かくて崩れ落ちていた姿見不動滝の結氷もここ数日の寒さで改めて見ごたえが出てきました。 今朝の気温はマイナス11℃。 土日あたりはもう少しボリュームが増しそうです。 』と・・旬の情報が入る・・。

 清内路(長野県阿智村)は中央アルプスの南端、大自然の中の静かな山里、R256が清内路を縦断している。
この辺りは土地柄もよいこと、また『姿見不動滝』『小黒川のミズナラ』など見どころも多く、アプローチも楽なことから、たびたび訪れている。
 
 寒い日が続く26日、昨晩も雪・・続いて旬の情報『 1月26日 今朝の最低気温はマイナス8℃でした 姿見不動滝、一段と凍りました。 今週末はきっと見ごろですね。 』・・ええと、日曜は予定が・・よし!明日午後、清内路へ行ってみよう♪~。
 
1月27日(土)晴れ
 お昼近くに出発・・裏道の建物の影には、まだ先日の雪が凍って残っている・・本道へ出て、東名高速名古屋ICへ・・東名小牧JCTから中央自動車道へ・・。

 中央自動車道を上る、車は少ない・・行く手には、恵那山が綺麗に♪~。

01mN1490.jpg02mN1506.jpg

 神坂PAで小休止、ぽっかりと楽しそうな雲が流れる・・きょうは、PAにも車が少ない・・。

 わあ、恵那山(2,191m)が、はっきり見える・・。

03l59N1817.jpg04l59N1809.jpg

 雲の流れは速い・・恵那山の上に、不思議な雲が・・。

 神坂PAを出て少し上ると恵那山トンネル・・トンネル上り線(8,649m)へ・・。

05l9N1814.jpg06mN1523.jpg

 恵那山トンネルは、長大トンネルなので天井にはジエットファン(トンネル用換気扇)が、所々に配置されている。

 長いトンネルを抜けて直ぐの園原インターで下り、県道89号へ・・。
県道は、昼神温泉郷が見えてきた辺りでR256と繋がる・・。
写真、奥の川沿いに見えるのが昼神温泉郷・・左の山の中腹を走るのがR256・・。

07mN1524.jpg08mN1532.jpg

 R256に入って、路面に雪はないが、道路の両脇の雪がだんだん増えてくる・・。
一番初めは、お馴染み一番清水・・R256に面した雪の一番清水・・手前の駐車スペースへ駐車・・。

 二つの湧口から、四季を通じて滾滾と湧き出る清水・・。
きちんと水質検査もされていて、県外から汲みに来られる方も多い・・。

09l9N1826.jpg10mN1539.jpg

 きょうも、入れ替わり立ち代わり、汲みに来られる方々の車が・・一番人気の一番清水・・

「わあ、下が凍っていて滑りそう・・いつも来ています・・」手慣れた様子で清水をポリタンに汲まれている方をパチリ、ありがとうございます♪~。

11mN1546.jpg12mN1543.jpg

 一番清水を後にして、R256をもう少し上がると・・すぐに姿見不動滝への入口・・。
 
 R256のすぐ脇の雪の中に『姿見不動滝』『200m→ 』の看板が立っている・・。

13mN1537.jpg14mN1549.jpg

 滝への道は真白、かなりの積雪・・でも道には、沢山の踏み跡もついており、楽に行けそう♪~。
では姿見不動滝へ・・続く・・。

   ありがとうございます。







posted by damp at 01:32| Comment(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする
人気記事