2017年09月24日

パラボラアンテナは直径64m・臼田宇宙空間観測所

 臼田のR141『下小田切』交差点から入って、見通しのきかない山道を走る・・途中1箇所、開けたところがあり、わあ!出た!パラボラアンテナとの感動の出会いも・・交差点から30分程で臼田宇宙空間観測所のゲートへ到着♪~。
 臼田宇宙空間観測所は、JAXA(宇宙航空開発研究機構)の事業所、施設・・。
パラボラアンテナの巨大さに圧倒されながらゲートを入る、右側の駐車場に車を止め・・左側の建物の受付へ、見学可能エリア等の説明を受け、貸し出される入門証を首から下げ・・さあ見学開始♪~。
01mN0664.JPG02l9N1315.JPG

 わあ!・・アンテナの迫力に圧倒され、しばし見蕩れる・・。
直径64mのパラボラアンテナ(主反射鏡)は、宇宙の彼方を見据えるように真上を向いている・・。
 パラボラアンテナの下は、アンテナの仰角(上下角)、方位角を変える構造体(回転機構部)・・総重量は約2000トン・・。
方位角を変えるときには、約2000トンもあるアンテナ全体が回転するという・・巨大なアンテナ・・。
 えっ、写真では巨大さがピンと来ない・・ラッキー!構造体の中程で作業されている方を発見!パチリと・・芥子粒のように小さく・・見えますでしょうか(汗)・・。
03l9N1324.JPG04l9N1326.JPG

 角度を変えてパチリ・・なにしろ巨大である、アンテナの左下に自動車が小さく写っている・・。

 出会ったときから、ずっとアンテナに見つめられているような気がするが(汗)・・主反射鏡の2つの開口部(点検孔?)が目のように感じられるのである・・。
 つぶらな瞳?のアンテナとツーショット(笑)・・セルフタイマーを押して、走って、この辺かな、相手が大きすぎてアングルが(汗)・・。
05l591336.JPG06l29N1353.JPG

 受付の隣の展示棟へ・・。
パラボラアンテナの仕組みを解説したパネルやロケット、衛星等の模型が展示されている。
 アンテナの主反射鏡パネル(3mm厚アルミニウム材)実物や、世界各国の追跡管制所を表示したパネル等も、興味深い展示・・。
07l9N1358.JPG08l29N1341.JPG

 「右、右!・・」・・「逆噴射・・」・・人気の『はやぶさシミュレータ』♪~。
シミュレーションしているところを、撮らせて頂いた、ありがとうございます。

 『はやぶさ』は無人探査機・・打ち上げから約7年かけて宇宙を旅し、小惑星『イトカワ』のサンプルを地球まで持ち帰った・・。
 地球に近づいたはやぶさは、サンプルの入ったサンプラーコンテナを分離する・・分離後、はやぶさ本体は大気圏に再突入し熔解、消滅する・・2010年6月のことである・・。
 サンプラーコンテナは、パラシュートで無事に着地、回収された・・世界初の快挙・・。
09l59N1346.JPG10mN0689.JPG

 現在は『はやぶさ2』が、小惑星『リュウグウ』への旅の途中という・・。
2014年12月に種子島宇宙センターから打ち上げられた『はやぶさ2』・・2018年半ばに小惑星到着の計画で、地球への帰還は2020年末の予定という・・夢のある小惑星への旅・・。
11mN0692.JPG12l9N1352.JPG

 時計は間も無く午後4時・・見学時間も終わる。
展示棟で、見学のアンケートを書いて受付へ・・アンケートと引き換えに『アンテナカード』を頂いた・・。
 わあ!アンテナカードは初めて・・以前、飯田の松川ダム管理所で頂いたダムカードと似た様式の、楽しいアンテナカード・・ありがとうございます♪~。

 パラボラアンテナに見送られ(笑)、日が陰って来た山道を下る・・。
13m2N0879.JPG14m2N0693.JPG

 帰りは、初めて通るR299(メルヘン街道)で麦草峠を越え、茅野まで抜けてみよう・・。
この道は、別荘地や観光スポットが多くあり、メルヘン街道と呼ばれている・・この時期、この時間に通る車は少ないだろう、ましてや、ここから茅野へ抜ける車は殆ど無いだろうと思い・・行くことに・・。
 臼田の『下小田切』交差点を右折、R141を南下・・交通量の多いR141・・。
八千穂の『清水町』交差点を右折、R299へ入ると予想通り車は全然いなくなるが・・直ぐに凄い山道の上りにかかる(汗)・・。
 急勾配でヘアピンカーブの連続、所々狭くなる・・ライト点灯、タイヤを軋ませながら、どんどん上る・・。
上がりきると、少しなだらかになって・・麦草峠(2,127m)通過・・麦草峠は、国道で2番目に標高が高い峠という・・。
 峠を過ぎ、ヘアピンカーブの続く道を下る・・おっ!鹿さん注意!鹿が3頭、道路際を歩いているのをチラ見・・木立の間から茅野側が見えてくる・・。

 ほっ、無事に茅野まで下る・・中央自動車道諏訪ICから高速に・・。
15mN0711.JPG16l9N1379.JPG

 無事に名古屋へ帰着・・本日の走行距離558.9km・・。

 きょうも、素晴らしい出会いが沢山ありました、ありがとうございます。

「自然の力の前で人間とはなんとちっぽけなものか、でもそれを自覚しているところに人間の強さはある」(パスカル)

   ありがとうございます。


posted by damp at 01:57| Comment(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

臼田宇宙空間観測所へ・長野県佐久市

 地球から約3億km離れた小惑星『イトカワ』の資料を、無人探査機『はやぶさ』が世界で初めて持ち帰ったのは・・7年前(2010年6月)のことであった・・。
無人探査機との通信や、状態監視、位置の補足などは、臼田宇宙空間観測所の巨大な深宇宙探査用大型アンテナ(直径64mのパラボラアンテナ)で行っているという。
 前々から、この巨大なパラボラアンテナを、機会があれば直に見たいと思っていたが・・。
名古屋から臼田までは、片道約270km・・高速と一般道を使って、4時間程の行程・・パラボラアンテナだけに絞れば日帰りも無理な距離ではない・・急に思い立って行くことに♪~。

9月3日(日)晴れ
 晴れてはいるが雲の多い名古屋・・遅がけに、お馴染み東山動植物園前通過・・。
東名高速名古屋ICから高速へ・・中央自動車道へ入り北上・・。
01m8N0622.JPG02mN0623.JPG

 途中、制限速度50km/hに・・あっ、先日の土砂崩れ現場通過・・白い土で覆われていた路面はきれいに復旧され、気が付かずに通り過ぎてしまうところ・・。
 行く手、右前方には、雲がかかった恵那山(2,191m)・・。
03mN0624.JPG04mN0627.JPG

 一気に神坂PAまで走り、小休止・・恵那山の頂は雲の中・・。
PAを出ると直ぐに恵那山トンネル、岐阜県側の入り口・・。
05mN1305.JPG06mN0635.JPG

 長い恵那山トンネルを抜けると、そこは長野県・・。
信州伊那谷を快走・・間も無く飯田IC・・流れる雲も、ほんわかした伊那谷を直走る・・。

 伊那谷の最後の辰野PAで小休止・・ここから山間の道になる・・。
岡谷Jctで長野自動車道へ・・直ぐの岡谷ICで高速を下りる・・。
07mN0640.JPG08mN0645.JPG

 岡谷ICからR142(中山道)へ・・クネクネの山道、新和田トンネルで和田峠の下を抜けて、R142をどんどん北上・・。

 佐久市に入って道の駅『ほっとぱーく浅科』を見かけ、遅い昼食(汗)・・。
ほっとぱーく浅科の国道を挟んだ向こうに広がる田園風景、その先には雄大な浅間山、頂上付近に見えるのは雲かな?噴煙かな?・・浅間山(2,568m)は活火山・・。
09mN0654.JPG10mN0651.JPG

 ほっとぱーく浅科を出て、少し走ると不思議な並木道に・・ずらりと歩道に並ぶ木々が、車道を避けるように歩道側に曲がっている・・不思議な並木道・・。

 『跡部』交差点で右折、R141へ・・もうすぐ臼田・・。
臼田の『下小田切』交差点を右折、パラボラアンテナへの道、県道121号へ・・アンテナは交差点から16kmほど行ったところ・・。
 えっ、広い道・・なるほど、広いのは前方で工事中の中部横断自動車道の関連かな・・工事現場を過ぎると、細い道に・・。
11mN0656.JPG12mN0657.JPG

 あっ、『パラボラアンテナ 臼田宇宙空間観測所 9km→』の案内板が見えてきた・・下には『見学時間10:00―16:00』のカラーコーンがずらりと、見学時間注意(汗)・・。
ここからは大型車通り抜け禁止の、さらに細い道に・・。
 おや?『段差注意』のカラーコーンが途中に何箇所か置いてある・・道を横切る排水溝の所が、盛り上がったりして段差となっているのである・・かなり大きな段差も・・カラーコーン注意、スピードを控え目に段差を通過・・。
13mN0660.JPG14mN0699.JPG

 見通しのきかない、林の中の道をどんどん上る、9kmがやけに遠くに感じる・・パラボラアンテナは全然見えてこない、道が違うのかな(汗)・・。
 ほっ、『←3kmパラボラアンテナ・・』の案内板が見えた・・もう少し上がると、開けたところに出る・・。
15mN0661.JPG

 わあ!出た!山影から、ぬうっと巨大なパラボラアンテナ・・あっあれだ♪~。

16mN0663.JPG

 間も無く、臼田宇宙空間観測所へ・・ワクワク♪~。

  ・・続く・・ありがとうございます。




posted by damp at 02:03| Comment(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ハナショウブ・名古屋鶴舞公園

 花の季節の鶴舞公園・・バラ、ハナショウブ、アジサイなど、季節の花々の見ごろが続く・・。
5月27日(土)晴れ
 きょうから始まる、恒例のハナショウブ展(名古屋花菖蒲会)を見に、緑化センターに来ている・・今年の展示は5月27日から6月4日まで・・。
 緑化センターの展示室には、名古屋花菖蒲会の方々が栽培された、ハナショウブの鉢や、切り花がずらりと出品、展示♪~。
01l9N0901.JPG02l9N0905.JPG

 真ん中の展示台の、切り花がまだ出そろっていないようですが・・「今年はちょっと遅れています・・桜の遅れと同じと思っていただければ、分かりやすいかと・・」なるほど、公園の桜もちょっと遅れていましたね・・。
03l9N0903.JPG04l9N0910.JPG

 いずれがアヤメかカキツバタ?ハショウブ?・・以前、土地の水の量での見分け方を、お聞きしたことがありますが・・。
「はい、それぞれ生育適地の水分も違いますね・・ほかに見分けのポイントとしては・・花弁の元の、目の部分を見ると区別しやすいです・・。
 このように、ハナショウブは目の部分が鮮やかな黄色をしています・・。

 アヤメは目の部分が濃紫と褐色の網目状の模様・・カキツバタの目の部分は白くすっきりしています・・」なるほどハナショウブは鮮やかな黄色・・わかりました、ありがとうございます。
05l9N0906.JPG06mN0087.JPG
 おっと、閉館の時間です・・綺麗なハナショウブと、楽しいお話ありがとうございます♪~。

 緑化センターを辞して『菖蒲池』へ・・。
約90種2万株のハナショウブが咲き誇る菖蒲池・・池の畔には紅白の幕『しょうぶ茶会』野点の茶席も臨時に設けられている・・。
07l9N0917.JPG08l9N0953.JPG

 池に架かる橋は人気のスポット・・夕暮れ時には、寛いだ雰囲気の漂う池に♪~。
09l29N0956.JPG10l9N0957.JPG

 南側の池の岸辺では・・猫ちゃんが、夕日を浴びて微睡む・・日の陰った対岸には・・目を引く薄紫のハナショウブ・・。
 ゆったりとした時間が流れていく、和みのハナショウブ、菖蒲池・・ありがとうございます♪~。
11l9N0967.JPG12l9N0965.JPG

 夕日に長く伸びる影の間を、ぽくぽく歩いて帰る・・。
13l9N0971.JPG
 
 きょうも素敵な出会いが、いっぱいありました♪~。
    ありがとうございます。
 


posted by damp at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ブログを新デザインシステムへ

 ちょうど10年前から始めたブログ『音の細道・・楽器片手に行雲流水』LOVELOG(KDDI)・・3年前にはLOVELOGサービスが終了したので、Seesaaブログに引っ越した・・引っ越した時のデザイン(モスグリーン)を、いろいろカスタマイズして現在も使い続けている。
 Seesaaブログでは、2年前に新デザインシステムがリリースされているが、新、旧両デザインシステムが使用可能であった・・。
 今年(2017年3月)の『[Seesaaブログ]新デザインシステムへの移行に関するお知らせ』によりますと・・新デザインシステムへの移行機能をリリースいたしました・・基本的に全てのブログが自動的に新デザインシステムへと移行されます。※一部、移行が困難なブログなどは除かれます。・・とあった・・。
 旧デザインシステムが、いつごろまで使えるのかは不明であるが・・。
先日、同じく旧デザインをカスタマイズして作成してあったブログ『音楽大好き』が、移行機能でなんとか移行できている(汗)・・このブログも移行することに・・。

 現(旧)ブログのデザインモスグリーンは、新デザインシステムにはない。
移行機能をスタートすると、モスグリーンは消えて無くなってしまう・・移行後は元に戻せない、片道切符(汗)・・。
 現ブログモスグリーンと、オリジナルのモスグリーンを、記念にパチリ(笑)・・。
01mN0117.JPG

 まず、『若草』に移行してみる・・カスタマイズしてあるところは、最初に削除、変更を求められる・・。
カバー(ヘッダ)画像はオリジナルに変わる。
コンテンツ『過去ログ』は、標準ではリスト表示に戻り、長くなるのでプルダウン表示に・・。
 記事の横幅が狭くなり、レイアウトが崩れたりする記事が出る・・。
02mN0119.JPG
 

 記事幅を旧モスグリーンに合わせ広げる・・記事幅を合わせても、古い記事では書式の関係かレイアウトが崩れるのが出ている(汗)ぽつぽつ修正していきたい・・。
 新デザインには、カバー(ヘッダ)画像を、簡単に張り付けられるデザインもあるが、若草にはないので・・カバー画像をブログ幅に合わせて作成、スタイルシート編集で若草のカバー画像と差し替えカスタマイズ・・。
 新ブログデザイン完成・・渋く、落ち着いた感じに♪~。
音の細道・・楽器片手に行雲流水の、新デザインシステムへの移行完了とし、プロフィールコンテンツを一部手直しして公開♪~。
03mN0130.JPG

 新デザインシステムでは、デザインを分かりやすくバックアップして保管できるので、『ガーベラ』ベースのデザインも作っておくことに・・作業はバックグランドで出来る・・公開デザインに影響を与えず作業できるのでありがたい・・。
 ガーベラも、若草と同様な手順でカスタマイズ・・。
コンテンツ『過去ログ』をプルダウンに・・ブログ幅、記事幅を広げ・・。
カバー画像をブログ幅に合わせて作成、スタイルシート編集で、ガーベラのカバー画像と差し替えカスタマイズ・・。
 新ブログデザイン完成・・明るく華やかな感じ・・バックアップする♪~。
バックアップしておけば、ワンタッチでデザイン設定変更ができる・・。
 サブのブログ『音楽大好き』はガーベラで公開中・・。
04mN0121.JPG05mN0125.JPG

『音の細道・・楽器片手に行雲流水』の、新デザインシステムへの移行完了・・。
  勉強になります、ありがとうございます。



posted by damp at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

『ビスタ』の延長サポート終了・十年一昔

 使い始めて、10年ほどになる『ビスタ』の延長サポートが終了する・・。
個人用の『ビスタ』のサポート(メインストリームサポート)は、5年前に終了している・・。
当時、サポート終了に備えて『7』を購入するなどして、移行、切り替えの準備を進めていたが・・サポート終了間近になって延長サポートが表明されたので、そのまま『ビスタ』を使い続けていたもの・・。
 この『ビスタ』は、起動時間が長いことを除けば、故障知らずで、安心して使えた‥(7年目には消耗したCMOSバックアップ電池の取り換えを行っているが)・・。
01oN4236.jpg02nN7332.jpg

 さて、いよいよ延長サポートも終了・・5年前に購入した『7』に、ブログ作成などを切り替えた‥。
5年ほど使っている『7』も故障知らず、延長サポートも2020年1月まであるが・・。
 実は昨年、無償バージョンアップに駆け込み『10』にアップグレード・・3時間以上かかって(汗)「Windows10にようこそ!」無事バージョンアップ完了・・最新型?になっている(笑)・・。
03mN7890.JPG04mN7897.JPG

 最新の『10』でブログ作成を始めたが・・ディスプレイは依然として17型スクェア・・。
広げたワードやら画像が、重なってしまい見にくかったりするので・・この機会に、ワイドに取り換えてみることに・・。
05l9N0287.JPG06l9N0289.JPG

 デスクワーク用なので、あまり大きなものでなく、見やすいようにと画面の縦の長さが、これまでの17型スクェアとほぼ同じになる21.5型ワイドとした・・。

 おお、これはいいね♪~画像が多いブログを作成しているので、ワードとピクチャーマネージャーなどを並べて表示しても、重ならずに見ることができ、効率的に作業ができるようになった♪~。
 いやあ、今頃こんなことを言っているようでは、時代遅れだなあ~(汗)・・。
  良いディスプレイ、ありがとうございます♪~。
07l9N0292.JPG08l9N0290.JPG

 ワイド画面に、ピクチャーマネージャーと、ワードを広げ・・ブログ作成中・・。
ブログを始めてから丸10年たっている・・この先、どこまで続き、続けられるのかな・・。
10年使っていた『ビスタ』は、オンラインから引退だが・・まだまだ元気なので、オフラインで使用することに・・。
   十年一昔・・これからの先の10年・・はたしてどんな展開に・・。
09iol9N0272.JPG時の過ぎるのが早いか遅いか、それも気づくことのないような時期に、人はとりわけて幸福 ~ イヴァン・セルゲーエヴィチ・トゥルゲーネフロシアの小説家
  ありがとうございます♪~。 



posted by damp at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ミツマタを見ての帰り『ミニ美術館ひろ』へ

 早春の千万町ミツマタ群生地から、帰りはR301経由で帰ることに・・。
帰り道の途中にある『ミニ美術館ひろ』に寄ってみよう
R301には、ほんの一部だがセンターラインが無い狭いところがある・・狭い区間は、以前に舗装工事があり、狭いながらも走りやすい道路にはなったが・・対向車注意、擦れ違いギリギリ(汗)・・。
 この狭い区間のところに『ミニ美術館ひろ』はある・・。
3月12日(日)晴れ一時曇り
 ミニ美術館ひろに到着・・おや?道の際にあったミニ美術館ひろの看板などが無くなっている・・。
駐車場に車を止め、写真を撮っていると・・あれっ!向こうから歩いてくる方は・・えっ、かみかぜ画伯ですか・・バンダナをまかれていないので、失礼しました(汗)・・お久しぶりです・・
01mN9552.JPG02mN9543.JPG

「 はははっ、こんな格好で・・こんど道路が、ここまで拡幅されるので、道路側に有った看板の撤去やら移設などをやっています・・」広くなる・・いいですね、お邪魔させていただくとき、安全で楽になります・・。
03mN9544.JPG04mN9545.JPG

 ギャラリーにて・・。
お久しぶりです・・いやあ、以前お会いした時より、増々お元気に・・。
「・・お医者さんと相性が合って・・体調が良くなって、自分でもびっくり・・。
いい絵を描きたい・・ゴルフとボーリングは、ずっと続けている・・」・・。
05mN9549.JPG06mN9555.JPG

「 今は、色々と神がやらせてくれていると感じる・・。
恒例の初詣・・今年は、御神籤で初めて『大吉』を引いた・・今年は飛躍の年に♪~。
 アトリエに新作が・・」わあ、今までにない感じの作品・・。
「 そう・・緑を使ったのは初めて・・」なるほど、緑・・。
07mN9558.JPG08mN9562.JPG

「 コンニチハ・・コンニチハ・・」あれ、お客様・・いいえギャラリーにはインコも・・。
「 オカメインコの『サン』ちゃん です・・サンはフランス語で『100』のこと・・サンちゃんも子供を、いっぱい100匹生んでくれるようにと名付けました・・。
 今は、サンを始め、ピカソ、ダリ、ミロ、ゴッホ、タピエス・・など、オカメインコ8羽、セキセイインコ3羽がいます♪~ 」。
 相変わらず、気さくでお話し好きな画伯・・楽しいお話、ありがとうございます。
09mN9571.JPG10mN9574.JPG

 ミニ美術館ひろの前にて・・バンダナをしていない画伯をパチリ・・。
「 如何にしたら、自分が世界に通じるようになるかで生きる・・。
もし、絵を描くのが嫌になったり・・怠けた生活になれば心臓は止まる・・」・・。
 ずっと燃やし続けている熱い思いを語る、かみかぜ いのうえ画伯・・。
きょうは、元気を分けていただきました、貴重なお時間を・・ありがとうございます。
11mN9576.JPG12mN9573.JPG

 ミニ美術館ひろを辞してR301で帰途に就く・・。
振り返れば、ここはセンターラインの無い狭いR301・・車に注意、擦れ違いギリギリ(汗)・・拡幅されれば安全に・・。
 直ぐにセンターラインのある広いR301になる・・山間の快適なワインディングロード・・。
行く手の山に、日が沈む・・空には、流れて滲む飛行機雲・・。
13mN9584.JPG14mN9590.JPG

 豊田松平ICから東海環状自動車道へ・・お馴染み豊田アローズブリッジで新東名と合流・・。
15mN9594.JPG 暮れなずむ春の空・・。
「 時の過ぎるのが早いか遅いか、それも気づくことのないような時期に、人はとりわけて幸福 」 ~ イヴァン・セルゲーエヴィチ・トゥルゲーネフロシアの小説家
 きょうも素敵な出会いが沢山ありました、ありがとうございます。



posted by damp at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

NHKテレビ『金とくスペシャル クイズバトル7×7』第2弾

 NHK名古屋局制作の生放送クイズ番組『金とくスペシャル 東海北陸7県対抗!クイズバトル7×7』に、ジョイフルサウンズ・ジャズオーケストラで出演させて頂いた。
このクイズ番組は、2015年3月に放送した番組の第2弾・・今回の放送日は2017年3月3日(金)・・。
 クイズバトル7×7(セブンバイセブン)は、東海北陸7県からそれぞれ1題ずつ、7つのクイズを出して競い合うもの・・7県から7問のクイズで、このタイトルになっている・・。
スタジオ出演のゲスト解答者の方々7名と、7県の視聴者の方々がテレビのリモコンやスマホを使ってタッグを組んで県対抗で競う、新感覚の双方向クイズ番組・・。
 ジョイフルサウンズは、オープニング、クイズ途中のシーン転換(シンキングタイム)、エンディングと、要所、要所で生演奏・・。

3月2日(木)放送日の前日にリハーサル
 NHK名古屋放送局(栄)の広い番組スタジオでリハーサル・・。
スタジオには、前回と同じレイアウトで、ゲスト解答者席の隣に、ホーンセクションの雛壇、ドラムの壇、ピアノ等がセットされている♪~。
 マイクも、それぞれの楽器に対応してセットされてゆく・・。
01mN9368.jpg02mN9369.jpg
 ドラムやピアノには、何本もマイクがセットされる・・。
広いスタジオ、モニター(ころがし)を増やして頂いたようで、とても演奏し易かった♪~。
サックスの譜面台の下にも、ころがし(笑)が・・ありがとうございます♪~。
03mN9378.jpg04mN9383.jpg

3月3日(金)本番 放送時間19:30~20:43(73分間)
 ジョイフルサウンズは、本番30分前にスタジオ入り、バンドのサウンドチェック・・。
05mN9398.jpg06mN9393.jpg
 オープニング、エンディングのリハが本番ギリギリまで続く・・。
07mN9392.jpg08mN9394.jpg

・・「はい!本番5分前です」・・ ・・
・・「はい5秒前です」・・すっと流れるように本番に入ってゆく・・オープニングナンバーはアップテンポの♪Magic Flea~。
東海北陸7県対抗!クイズバトル7×7
[司会] 岡田圭右さん 澤田彩香さん(NHK名古屋放送局アナウンサー) 
[各県のゲスト解答者](愛知)スピードワゴンさん (岐阜)鈴木ちなみさん (三重)小椋久美子さん (福井)大和田伸也さん (石川)ダンディ坂野さん (富山)柴田理恵さん  (静岡)加藤諒さん。
 クイズは各県の話題や、知られざる魅力の中から出題されて行く・・ジョイフルサウンズは、各クイズのシンキングタイム毎に、ぴったり20秒間の演奏・・。
1問目(静岡)巨大ロケット花火?大龍勢・・2問目(富山)地震?で温泉・・3問目(三重)幻の伊勢海老・・4問目(岐阜)謎?のカモ獲り名人・・5問目(石川)鼻毛?の大名・・6問目(福井)珍しいお祭り、水中綱引き・・7問目(愛知)伊藤萬蔵さん、多くの寺社への石造物寄進・・
 わあ・・地元とはいえ知らなかった事ばかり(汗)勉強になります・・演奏の合間に、番組を生で楽しませて頂きました。
 クイズバトル7×7・・いよいよ最終ランキングの発表~♪ダラララ~バンマスのドラムロール~優勝発表!♪ファンファーレ~・・。
 閉店ガラガラ♪~のりしろ30秒・・おつかれさまでした♪~。

ほっと一息のメンバー・・満面でニッコリはトロンボーンさん♪~。
09mN9399.jpg10mN9396.jpg

 全員で記念写真・・担当の方に撮って頂きました、ありがとうございます♪~。
 新感覚のクイズ番組『クイズバトル7×7』・・今回も、出演させて頂いて、いろいろ勉強にもなり、とても楽しかったです♪~。
 NHK、スタッフの皆様、お世話になりましたありがとうございます。
11m2N9403.jpg

 さあ、着替えて撤収です・・。
12mN9404.jpg13mN9406.jpg
 
 スタジオもセットが、どんどん取り払われて、広々として行きます・・。
14mN9410.jpg15m2N9411.jpg

 お疲れさまです・・バンに、ドラムセットやら赤ジャケットやらいろいろ、どっさり積み込んで・・夜更けの街を帰ります。
 音楽って本当に楽しいものですね、ありがとうございます。

posted by damp at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

あっ!演奏中にアルトサックスの『G#キイ』がフリーズ

 ビッグバンドでアルトを吹いているが・・。
先日の『湯~とぴあ宝』でのステージ演奏・・夜の部のステージの中ごろ・・あれっG#(A♭)の音が出ない(汗)・・。
 曲の合間に見てみると、G#キイの開くのが、何かに引っかかったように遅い・・G#キイ以外は異常ないので、譜面のG#(A♭)に注意しながら、そ知らぬ顔で(汗)演奏を続ける~。
 ステージが終わってからコンマスに・・すみません途中でG#キイがフリーズ・・「長いこと吹いていない時など、貼りついていて開かないこともあるが・・演奏の途中とは・・考えられない・・」・・はい(汗)・・。
01mN8508.jpg G#キイはバネ(スプリング)の力で開くキイで、貼りついていることも多い。
多くの奏者の方々は、演奏前に必ず開く確認をされている。
 小生も、演奏前には、開くことを確認はしているが・・演奏中に開かなくなったのは初めて・・帰ってから調べることに・・。

 G#キイは、開くのも、閉じるのも、バネの力により行われる?・・。
おっと、ここからは楽器のメカの細かい話になってしまいますが(汗)・・。
 G#キイは、常時はG#レバー側の強いバネで押され閉じている。
G#(A♭)の音を吹くときには、レバーを押してキイを開く(実際には左手小指で操作するが)・・。
キイを開くのは、キイ側にあるバネによる。レバー側より弱いバネが使ってある・・。
02m2N8514.jpg03m2N8520.jpg04m2N8521.jpg

 キイを開くバネが、へたって来たかと思いバラしてみたが・・バネはピンピンでへたっていない?・・試しにバネを曲げて、力を強くして見るが、組み立てるとキイの動きは変わらず、遅くて鈍い・・。
 うう~ん、何故か?・・ あっ、これかな!・・。
バネがちょっと短いようである・・短いと、バネの尖った先がキイと接触し、接触面を引っ掻き、動きが鈍くなっているのでは・・と独断(汗)で憶測し、バネを長いものに取替えることにした(メモ参照)・・。
05mN8480.jpg06m2N8517.jpg

 バネは狭いところのポストについているので、そのままでは力が入らず、うまく抜けない。
では、バネをポスト寄りに短く切って・・バネ挿入プライヤーを逆に使って・・グイッと抜く。
 抜いたバネ(直径0.8mm)と、同じ太さのバネを探して・・少し長めに切って取替バネを作る。
07mN8487.jpg08mN8489.jpg09mN8492.jpg
 バネ挿入プライヤーを使って、新しいバネをグイッと圧しこみ、固定する。
 キイを組み込む・・。
10mN8493.jpg11mN8495.jpg

 完成!・・キイの端からバネの先端が出ているのが見える・・ちょっと長すぎたかも(汗)・・。
試奏~いいね!キイの動きは・・確かに、軽やかに♪~。
 バネを長くしたのは正解かな・・長くしたのは、あくまで、この楽器についての憶測からです(汗)・・。
12mN8502.jpg13mN8533.jpg

 調子のよくなったアルトサックス・・吹くのが、とても楽しくなりました♪~。
   ありがとうございます。




ラベル:マイ楽器
posted by damp at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

アルトサックスを吹くことに・さあ急遽リペア・・。

 ビッグバンドで、急にアルトを吹くことに・・。
バリトンのケースの陰に隠れていたアルトを、引っ張り出す。
アルトは、バリトンの約半分・・。
 このところアルトは、お正月の吹き初めくらいにしか、吹いたことがないが(汗)・・。
ビッグバンドでは大きな音、パワーが要るので・・調子は良いのだが、お正月に吹いたときに気になっていた所を、急遽(汗)リペア・・パワーアップを・・。
01mN8393.jpg02mN2845.jpg

 しばらく換えてない、硬くなっているパッド(タンポ)・・HighF、D、E♭、Oct、SideE、F#・・計6個を交換することに・・。
 ネックコルクも取り換えることに・・緩くなり、応急的にテープを巻いて吹いていたもの(汗)・・。
パッドと、ネックコルクを用意して、リペア開始・・。
03mN8239.jpg04mN8241.jpg
 パッドの交換は、小型ガストーチでキーを熱し、シェラックを溶かして行う・・。
これらのパッドは、付いているキーの取り外しも容易であり、交換は楽々・・。
 交換した新しいパッド、ネックコルクは見ていて気持ちがいい・・いい音が出そう(笑)♪~。
05mN8244.jpg06mN8246.jpg

 組み立てて、調整・・。
リークライトを入れて、光の漏れで、キー(パッド)の閉じ具合をチェック・・。
 これらのキーは、単独で動き、他のキーとの連携もないため調整も楽々・・ほぼ一発で閉じ具合OK♪~。
07mN8398.jpg08mN8384.jpg

 さあ試奏♪~音の抜け、鳴りが良くなったようである♪~(笑)。
09mN8258.jpg10mN8257.jpg

 次の週には本番~。
リペア出来立てのアルトと、初見の楽譜を抱えて・・ぶっつけ本番(汗)・・。
 サックスを下げるストラップが、バリトンのままだったので(汗)、ちょっと楽器の位置が低かったようだが、良く鳴ってくれて・・ちょっと緊張したが、楽しい本番♪~。
 ありがとうございます。
11mN8389.jpg 本番の様子は・・
次回『夏だ!祭だ!植だ!・植田夏祭り2016』で・・。
 ありがとうございます。

posted by damp at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

初めてのCMOSバックアップ電池取り換え

 ブログでも書こうかと、パソコンの電源コードをコンセントに挿すと・・えっ、挿しただけで、いきなりパソコンがコトコトと動き出す、本体の電源スイッチを押す前にである・・故障かな(汗)・・。
oN4236.jpg パソコンは、7年ほど前から使っている『ビスタ ホームプレミアム』・・本体は大きいタワー型。
ビスタは2年前にサポート終了の予定だったが、2017年4月まで延長サポートされることになったので、ブログを主に使い続けているもの。
 今まで、故障もなく使えていたが・・。

 画面にメーカーのロゴが出て・・おっ順調に起動か?・・。
いや、画面が暗くなりアメリカンメガトレンド(American Megatrends)のメッセージが出て・・止まってしまう。
 アメリカンメガトレンドはパソコンを起動させる一番初めの『BIOS』というソフトウェア等を作っている会社・・自動的にこの画面になるのは、起動中に異常を検出したこと・・わあ!故障か!ガーン(汗)・・。
oN4224.jpg メッセージには・・。
『CMOSのセッティングが悪い』
『CMOSに日付と時間がセットされていない』
『F2キーを押してBIOSをセットアップ』・・とある。

 CMOSは、BIOSの情報や時間などのメモリ、揮発性なので動作には電源が必要である。
このため、パソコンには電源を切った時のバックアップ用に電池が内蔵されている。
 これまで使っているパソコンでは電池切れの経験はないが・・ビスタは7年ほど使っていることなどから、バックアップ用の電池を取り替えてみることにした。
 パソコンの電池取り換えは初めて・・コンセントを抜いて・・幸い、このタワー型のケースはワンタッチで側板を外すことが出来る構造。
側板を外すと、目の前にマザーボードが・・あった!真ん中辺にボタン電池(CR2032)が・・。
 静電気に注意しながら、手持ちのCR2032と取り換え・・。
oN4225.jpgoN4232.jpg CR2032の公称電圧は3V。
念のため取り替えた電池の電圧測定・・。
0.786Vと低い・・7年間、御苦労さん。
 電池取り換え正解♪~。

 さて、再び電源コードをコンセントに挿して・・。
アメリカンメガトレンドの画面に従い・・F2キーを押し『BIOS セットアップユーティリティ』の画面へ・・。
 システムタイム(時間)とシステムデート(日付)を現在時刻、日付にセット。
F9キーで『全ての設定値を工場出荷状態に戻して』・・F10キーで『設定の変更を保存して終了』・・すると、ビスタが起動する♪~以後順調に使用出来ている。

CMOSバックアップ電池取り換え、色々勉強になります、ありがとうございます。

posted by damp at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする
人気記事