2016年05月30日

プリスカ&ジョイフルサウンズ・中川文化小劇場

 夏の気配さえ感じられる暑い名古屋で、情熱のパワフルジャズ『プリスカ&ジョイフルサウンズ・ジャズオーケストラ』コンサートを・・コンサート開催が新聞記事にもなり、張り切るメンバー♪~。
中日新聞2016(平成28)年5月18日朝刊市民版から引用
『 21日にジャズオケ 中川でコンサート 南ア歌手と共演
 名古屋市を拠点に活動するビッグバンド「ジョイフルサウンズ・ジャズオーケストラ」は21日午後7時から、南アフリカ出身で市在住の歌手プリスカ・モロツイさんと共に、中川区吉良町の中川文化小劇場でコンサートを開く。
 ジョイフルサウンズは、プリスカさんと二年ほど前から交流があり、コンサートでも複数回共演している。プリスカさん自身も全国でライブ活動をしている。当日はジャズやディズニーの名曲など計二十曲を披露する。・・

01mleaflet01.jpg 会場の中川文化小劇場は、以前『あおなみコンサート』主催:中川文化小劇場(名古屋市文化振興事業団)で、お世話になったところ・・今回はジョイフルの自主コンサート、実行委員長はバンマス・・。
名古屋市には現在13の文化小劇場があるが、中川文化小劇場は定員450名(座席数446席+車椅子座席数4席(台))の最大級の劇場ホール・・音楽、演劇、舞踊を始め、日頃の成果の発表など、多目的に利用されている、響きの良いホール・・。

5月21日(土)
 快晴で、気温も30度近くまで上がる。
今回は自主公演・・ビッグバンドは大所帯、セッティングも大変・・どっさり荷物を積んだバンなどで、早めに中川文化小劇場到着・・搬入口の開くのを待つ・・。
 搬入口には、大きなエレベーター・・3Fで降りると舞台・ステージの袖・・搬入は楽々と・・。
02mN7913.jpg03l9N8926.jpg
 照明(サス)バトンが下がっているステージ・・。
バトンが上がり、照明の向きなどの細かい調整は長い操作棒“竿“で行う、プロの技・・。
04mN7917.jpg05l9N8940.jpg

 リハーサル・・。
プリスカも、ピンクのキャリーバックを引いて到着・・MCさんと打ち合わせ・・。
06l9N8953.jpg07l9N8952.jpg
 開場10分前・・お客様を御待ち兼ねする会場・・外では開場を待つお客様の長蛇の列が・・ありがとうございます。
08mN7941.jpg09mN7942.jpg

 さあ!“プリスカ & ジョイフルサウンズ・ジャズオーケストラ” 開演です♪~。
情熱のパワフルジャズ♪~途中10分間の休憩をはさんで約2時間の長丁場・・。
 最初から最後まで、お客様と一体になって盛り上がった楽しいステージ・・とても楽しく演奏できました♪~。
 ライブの様子はYouTubeでご覧ください『Joyful Sounds Jazz Orchestra LIVE 2016 』♪~。
お越しくださった、お客様ありがとうございます。
スタッフの皆様、お世話になりました、ありがとうございます。
10mN7960.jpg11mN7970.jpg

 幕が下りて(幕は終演の時だけ)、ほっと一息のステージ・・。
やった~素敵な笑顔は、本日のMCさんと、バンマス♪~。
12l9N8956.jpg13mN8972.jpg
 素敵な笑顔がいっぱいのホワイエで、お客様をお見送り♪~皆さんに親しまれているプリスカ・・一緒に写真撮影を希望される方も多い・・。
皆さん素敵な笑顔でパチリ♪~あっ、愛嬌のあるプリスカ♪~赤ジャケットはベースさん・・。
 写真を撮っているところを撮らせて頂きました、ありがとうございます。
14l9N8966.jpg15l9N8969.jpg

 さあ撤収です・・。
外へ出ると、気温も下がっていて爽やか・・心地よい達成感♪~。
 どっさりの荷物をバンに積み込んで、夜更けの街を帰ります。
16l9N8977.jpg17l9N8981.jpg

 音楽も『継続は力なり』・・続けることで力も付くが、続けるには可也の力も要る・・続けられること、続けさせて頂けることに感謝・・。
  音楽って本当に、楽しいものですね、ありがとうございます。

posted by damp at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・コンサート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
人気記事