2017年07月31日

森の総合駅へ寄り道・岡崎市樫山町

 夏が来た、毎年楽しみにしているジャズライブin千万町楽校(岡崎市千万町町)に当選したので出掛ける。
山あいの学校跡地での、野外のライブなので、空模様が気になるところ・・。
 きょうは早めに出て、森の総合駅へ寄り道することに・・。
7月22日(土)
 高速で、新東名岡崎東ICへ・・お馴染みの豊田アローズブリッジ・・ポコポコと高い雲が流れて行く・・。
 途中、岡崎SAで小休止・・わっ!低い黒雲が、夕立でも・・大丈夫、黒雲はかなりのスピードで通り過ぎる・・。
01mN0491.JPG02l9N0497.JPG

 岡崎東ICで下りて、新東名の開通などでよく行くようになった鳥川方面でなく、久し振りに樫山町の森の総合駅へ・・
森の総合駅の前の、駐車場から見た北の空も雲は多いが、天気は大丈夫そう♪~。
入口には『おかざき 大昆虫展』の大きな看板も・・。
 こんにちは・・あっ!初めて訪れた時に、いろいろ教えて頂いた職員さんにお会いする・・お久し振りです、覚えていて下さり「あれから、もう10年経ちましたね、ブログ時々見ています・・」わあ!ありがとうございます♪~。
03l9N1064.JPG04l9N1065.JPG

 大昆虫展に昆虫標本を出展されているのは、コメツキムシ研究の世界的権威の方と、昆虫の研究、特にチョウに関する分野において著名な方という、錚錚たる方々・・。

 わあ!『世界のチョウでもっとも華麗で美しいアゲハチョウ』が展示されている・・。
ほんと華麗で美しい♪~しかし、キシタアゲハやトリバネチョウ類は、森林開発や乱獲などにより絶滅の恐れがあり、今は国際的に採集禁止になっている・・えっ・・。
 展示のチョウは、禁止条例発効以前に採取された古いものという・・貴重な標本である・・。
05l9N1045.JPG06mN0520.JPG

 こちらも、世界で最も美しいチョウの1つ・・モルフォ・・青く光るはねは、見る角度によって、紫や赤紫色に変化する♪~。
他にも、珍しい世界のチョウ、蛾(ガ)、カブトムシなども多数展示されている・・。
 素晴らしい大昆虫展、ありがとうございます♪~。
07mN0516.JPG08l9N1060.JPG

 奥には『休憩コーナー』・・どっしりとした木のテーブルと、丸太をザックリ切ったベンチがある・・。
テーブルの上には、木で作ったおもちゃや、パズルなど・・。
「図書館の帰りに寄りました・・」とお姉さま方も、カチャカチャ木のおもちゃで♪~。
09l9N1047.JPG10l9N1057.JPG

 初めてきたという、活発な男の子・・すごい発想、木のおもちゃで独創的な遊びを♪~・・。

 展示には、変わった形の虫や、きらわれ者の虫たちなどもある・・こういった虫たちは苦手で(汗)離れて、ちらっと見ているだけだが(笑)・・。
 わあ、男の子はへいちゃらで「これ大きい・・」・・。
小さな女の子は「あっダンゴムシ・・大きいダンゴムシ・・」・・。
11l9N1049.JPG12l9N1053.JPG

「あっ、ひっつきむしダーツやってみたい」と男の子・・なんだろうひっつきむしダーツ・・。
手前には、変わった形の虫の展示・・わっ、これはナウシカの世界?を思わせる虫たち(汗)・・。

 あとから見えた方から「今年は虫が少ない・・照明がLED化されて、ガも居なくて、毛虫も少ない・・」なるほどLED化・・。
13l9N1055.JPG14l9N1059.JPG

 久し振りに訪れた森の総合駅・・そこには、変わらぬ森と木と人の温もりがあった・・。
  いつも楽しい森の総合駅・・ありがとうございます♪~。
 
それでは千万町へ・・宮崎から、クネクネの急坂、千万町坂を上ると・・そこは千万町・・。
15l9N1074.JPG
 千万町には、以前、森の駅『森で暮らす 茅葺の里』や『星のふる里 星空広場』があったが、今は閉鎖、撤去されている・・。

 雲は流れて、青空が広がる、さあ野外ジャズライブin千万町楽校へ・・続く・・。
    ありがとうございます・・。





posted by damp at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 森の総合駅 | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

セントレア・クール・ジャズ・フェスティバル 2017

 セントレア 空港音楽祭(主催:中部国際空港株式会社)のスピンオフ企画『セントレア・クール・ジャズ・フェスティバル』に、ジョイフルサウンズ・ジャズオーケストラで出演させていただいた。
 会場は、セントレアホール・・ここは初めて、どんなホールかワクワク♪~。
7月2日(日)
 薄曇りの暑い日・・セントレア大橋を渡りセントレアへ・・只今の気温32度、ホットサマー2017・・。
01mcooljazz.jpg02mN0365.JPG

 大きなバリトンを持って、旅客ターミナルビル・1Fウエルカムガーデンへ・・早速、案内所へ・・セントレアホールへは(汗)「・・エスカレーターより、あちらのエレベーターで・・3Fへ・・」ありがとうございます・・。
 旅客ターミナルビル・3Fは、出発ロビー、右奥にセントレアホール入口・・渡り廊下で第2セントレアビルへ・・。
03mN0386.JPG04mN0387.JPG

 渡ったところが、ホールのホワイエ・・受付で、セントレアの方からプログラムを頂く・・「・・こちらのドアからお入りください・・」ありがとうございます♪~。
 セントレアホールは柔軟な形態のホールという、きょうのような観覧席のある劇場形式(330名収容)のほか、観覧席を全部収納したフラットな会場にもなるという・・。
05mN0385.JPG06mscjf.jpg

 ホールでは、名古屋市立守山西中学校ジャズアンサンブル部がリハーサル中♪~。
なかなか音響の良いホール・・マイクは、ソロ用とドラムの上とパーカッションの所に1本づつ・・ほとんど生音♪~。
07mN0383.JPG08mN0373.JPG

 ジョイフルサウンズの控室に集合・・リラックスしているメンバー・・。
そろそろ出番です・・赤いアロハに着替え待機・・。
09mN0394.JPG10mN0407.JPG

 リハーサル・・ボーカルのチャーリーレインもマイクチェック・・。
11mN0412.JPG12mN0420.JPG

 さあ本番です♪~バンマスのMCも絶好調~。
ボーカルの、チャーリーレインとJuju Sumire Itoも加わり、楽しいステージ♪~。
 演奏するのも楽しい、音響の良いステージ♪~。
13mN0425.JPG14mN0441.JPG

 お聴き下さったお客様、ありがとうございます。
 セントレアの皆様、スタッフの皆様お世話になりました、ありがとうございます。

 さあ撤収です・・きょうは現地解散・・ここはセントレア 中部国際空港・・。
それでは飛行機を見に(汗)・・ワクワクしながら4Fのスカイデッキへ♪~。
 曇ってはいるが、ホットなスカイデッキ・・沢山のお客様・・。
おお!国際線側は、ラッシュの時間帯かな?・・沢山の飛行機が駐機♪~。
15mN0469.JPG16mN0471.JPG

 わあ!行く飛行機、来る飛行機、停まっている飛行機・・ばっちり3ショット(笑)♪~。
17mN0479.JPG
 楽しい セントレア・クール・ジャズ・フェスティバル ♪~。
音楽ってホント楽しいものですね♪~。
 ありがとうございます。



posted by damp at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・コンサート | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

緑の風とお姉さんとコナちゃんと

 阿智村清内路は中央アルプスの南端、大自然の中の静かな山里、R256が清内路を縦断している。
R256が、南木曾へ抜ける峠近くの、標高1000m程の所にある『清内路健康の森』を訪れている・・。

 そろそろ閉店です・・店長さんから「ここは水曜日が定休日です・・お気をつけて・・」ありがとうございます♪~。
 では、駐車場の向こうの広場に行ってみよう・・テラスから見えた広場、真ん中の一本の木が素敵なアクセント・・。
 わあ!爽やかな高原の緑の風を感じる広場♪~。
01mN0319.JPG02mN0322.JPG

 奥には、ヤギのコナちゃんがいる・・。
おいで、おいでコナちゃん・・あっ、きたきた♪~ありゃ?・・行ってしまった(涙)・・。
03mN0328.JPG04mN0326.JPG

 おお・・コナちゃんの先には、素敵なお姉さんがいる♪~。
偶然出会った素敵なシチュエーション・・中央アルプスの南端・・緑の風とお姉さんとコナちゃんと・・。
 にこやかに、おいで、おいで・・ちょっと離れていて声は聞こえませんが(汗)・・。
コナちゃんは、放し飼いではなくリードが付いている・・ちょうど、リードの伸びきった辺りで・・おいで・・。
05mN0329.JPG06mN0331.jpg
よしよし・・わあ、優しいお姉さん・・いいね、これは楽しいメルヘンの世界♪~。
07l9N1042.jpg08l29N1039.jpg

 すっかり、お姉さんに懐いたコナちゃん・・偶然出会えた、素晴らしいメルヘンの世界・・。
おっと、駐車場まで行って、お帰りになるお姉さんに、写真の公開をお願いする・・快く了承して下さり、ありがとうございます・・。
 緑の風とお姉さんとコナちゃん最高!素敵なショット、ありがとうございます♪~。
09l9N1040.jpg

 帰りは、峠の清内路トンネル(標高1094m、長さ1642m)を抜けて、南木曾まわりとする・・。
 新緑に包まれた、トンネル・・ただ今の気温14度・・。
(下の右の写真は、3月26日ひな祭りのとき撮影、トンネル辺りは雪・・気温1度・・)
10l9N0344.jpg11l9N9962.JPG

 トンネルを抜けると、きついヘアピンカーブが続く急な下り坂・・。
センターラインを割らないように‥対向車注意・・おっ、坂の途中で工事片側通行に・・。
停止位置で信号待ち・・何の工事だろうか、新緑の中で停車中、周りをきょろきょろわき見(汗)・・片側通行もまた楽し・・途中も工事中があり度々停車・・。

 R19の妻籠宿入口交差点が近づいたところでも片側通行・・落石、土砂崩れ防止対策であろうか・・安全に走れる道路、ありがとうございます・・。
12mN0346.jpg13mN0354.jpg

 R19を南下・・中央自動車道中津川ICから高速に・・。
中央自動車道を下る・・行く手に、東名高速との小牧JC・・もうすぐ名古屋・・安全運転で・・。
14mN0359.JPG
 美しい自然と、温かい土地柄・・きょうも、素晴らしい出会いが沢山ありました、ありがとうございます。

「自然の力の前で人間とはなんとちっぽけなものか、でもそれを自覚しているところに人間の強さはある」(パスカル)
  ありがとうございます。



ラベル:峠道 アウトドア
posted by damp at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

『清内路健康の森』は標高1000m 

 新緑のおおまき(小黒川のミズナラ)に会ってから、R256まで下りて、またR256を上り『清内路健康の森』を目指す・・。
『清内路健康の森』直売所は、R256が南木曾へ抜ける峠の清内路トンネル(標高1094m)の手前、標高1000m程の所にある。

 健康の森へ来るのは2回目・・最初は、今年3月26日に清内路の『ひなまつり』に行ったとき・・ひな祭りの会場『JA跡地』と間違えて行ってしまった(汗)・・この日、この辺りは雪だった・・。
 店長さんに道を教わり、雪の降る中無事にJA跡地にたどり着いたが・・あっ、店長さん「心配なので、店を若い者に任せて、見にきました・・」わあ、わざわざ・・感謝感激、お心遣いありがとうございます・・(写真は3月26日撮影、健康の森とJA跡地のひなまつり)。
  そんなこんなで、今回は改めてお礼も言いたくて・・。
001m2N9667.JPG02l79N9972.JPG

 新緑の峠道を上り、清内路健康の森に到着・・
わ!いいね♪~爽やかな季節・・澄んで広がる青空には、ぽっかりお月様・・遠くをゆったり流れる白い雲・・いいね♪~。
 レジの所に店長さん・・ひなまつりの時は、お手数おかけしました・・
「いやあ、当たり前のことですから・・」さらりと、カッコいい店長さん、ありがとうございます。
03l9N1032.jpg04mN0289.jpg

 実は(汗)お昼がまだですので、何か食べるところは・・「あちらのパン屋で食べられます、好きなのを選んでください・・がっつりなら大きいのを・・」(笑)・・。
 では・・おっ、くるみ入りはよくあるが『いちじく くるみ』は初めてよし!(笑)と・・
UFOみたいな(笑)信州ポークのウインナがはいっているという『ちぎりウインナぱん』を選んで、レジへ・・それとホットコーヒーを・・。
 店長さん「マスター・・ホットコーヒー・・パンはちょっと大きいので、食べやすいように切って・・」わあ、ありがとうございます・・。
05mN0288.JPG06mN0287.JPG

 わあ!美味しそう♪~運んでくれたマスターと・・ここは『耕紡工房』?こうぼうこうぼう?とお読みするのですか・・「はい・・二人の子供の名前から一文字づつとって名付けました・・パンは長野県産の小麦と自家製酵母を使って焼いています・・」・・。
 自家製酵母のパンは、しっとり、もっちりして、とても美味しい・・ごちそうさまでした♪~。
07m2N0293.JPG08mN0295.JPG

「わあ、パン・・今日はたくさんある・・ワンちゃんがいるからテラスで・・」と、お客様・・自然と信州が大好きという方・・。
 えっ、テラスで・・「はい、季節の良いときは外でも、召し上れます・・」と、明るいマスター。
09mN0298.JPG10mN0299.jpg

 あっ、いいね素敵なテラス・・。
自然と信州大好きさん御一行にお願いして、写真を撮らせていただいた・・。
わあ、最高!広場の真ん中の一本の木が、素敵なアクセント・・ありがとうございます♪~。
 店長さんから「あの木は、広場を作ってから、植えたものです・・」後から広場へも行ってみたいと思います・・。
11mN0300.jpg12mN0310.jpg

 直売所には、美味しそうな地元野菜をはじめ、山野草、南信州のお土産品、南木曽町の木工工芸品など色々並んでいる・・。
「あっ、これ、コケイラン・・ギョウジャニンニクもある・・」と、さすが目が早い自然と信州大好きさん・・。
 店長さん「ここは、『私が作りました!シリーズ』といって、地元の人が作ったものを出店するコーナーです・・」・・。
13mN0316.JPG14mN0315.jpg

 そろそろ閉店です・・自然と信州大好きさんも帰られます・・。
店長さん「ここは水曜日が定休日です・・お気をつけて・・」・・ありがとうございます♪~。
15mN0318.JPG

 時計は、午後5時を回る・・。
駐車場の向こうの広場は、まだ日が射している・・
 では広場に行ってみよう・・奥にはヤギの“コナ”ちゃんもいるという・・。
    ・・続く・・。



posted by damp at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

2017新緑の『小黒川のミズナラ』・阿智村清内路

 清内路の山奥、小黒川(こぐろかわ)を遡った標高1000m程の所に、一本の大木が聳えている・・『小黒川のミズナラ』(国指定天然記念物)である。
樹齢は推定300年余と考えられて来たが、近年の調査で500年以上と推定されたという。
 地元では『おおまき』と呼ばれ、地域の宝、多くの方々の心の拠り所として大切に守られている。

 姿見不動滝から、R256を上り、黒川橋の手前で左の山道へ入る・・。
山道を行き、黒川に架かる洞根橋(どうねはし)を渡る・・。
 新緑の中の洞根橋・・以下、右の写真は、昨年(2016年)1月に撮影、雪の少ない年、この時は橋の袂で思いがけない出会いがあった・・季節を感じる写真として再掲・・。
01mN0222.jpg02l29N8440.jpg

 洞根橋の上流側の直ぐ下に、黒川と小黒川との出合いがある・・きょうは、新緑が川面を覆ってよく分からないが(汗)・・。
 冬の写真を見ると良く分かる、写真の右から流れているのが本流の黒川・・左から中程に流れ込んでいるのが小黒川、この上流におおまき、小黒川のミズナラが聳えている・・。
 この時は雪が少なく、おおまきまで上がれるかなと行ってみたが、途中から雪が多くなり行けなかった・・昨年は、結局その後もおおまきまで行っていない・・。
03mN0228.JPG04l59N8430.JPG

 小黒川に沿った山道を、どんどん上り・・谷間を抜け視界の開けたさきに・・ジャーン・・おおまき・・。
新緑に包まれた元気なおおまきが、飛び込んでくる・・お久し振り・・わあ!感激♪~。
 『小黒川のミズナラ』の案内板も新しくなっている・・樹の周りも、旧柵の外側に、さらに根の保護のため新しい柵が設けられ立ち入り禁止になっている・・周辺は、きれいに整備されている・・。

 横から見ると、歪んだバランスの悪い樹形にびっくりするが、これは2012(平成24)年6月に
太い枝がザックリ折れたため・・。
 写真左下の、折れた箇所が黒いのは、自然素材の墨を活用した樹木保護材(キニヌール)を塗ってあるからという。
07l29N1028.JPG08l9N1008.jpg

 現地の新しい案内板から引用・・。
『 国指定天然記念物 小黒川のミズナラ 平成8年9月4日指定
 地元では「小黒川のおおまき」とよんでいるミズナラの巨木である。 ミズナラは別名オオナラともいい、各地に普通にみられ、当地方では標高1,000mくらいまでがコナラ、それ以上高いところになるとミズナラが、自生する。
 この樹は幹周り9.4m、樹高33m、枝張り37m(大枝が折れる以前の枝張りの長さ)あり、樹齢500年以上と思われ、国内でも最大のミズナラである。
平成24年6月に北側の大枝が折れたが、支柱設置などにより、養生を行っている。
  平成28年3月 建立 文化庁 長野県教育委員会 阿智村教育委員会    』
 
 大枝が折れてから、様々な保護対策が行われている・・。
写真は、2013(平成25)年11月、偶然、現地で出会った樹木医さんらによる樹勢回復作業・・。
 えっ、おおまきに葉っぱが無い・・枯れてしまったのでは?・・。
ご安心を、おおまきことミズナラは広葉落葉樹、冬季にはすっかり葉は落ちてしまうのである・・。 
09l9N4922.jpg10l9N4979.jpg

 周辺が整備されたためか、おおまきまで上がってくる車もちらほら見える・・。
上がって来た方に、こんにちは・・「初めて来ました・・昼神温泉で、ここのことを知り、帰りに寄りました・・立派な樹ですね・・」・・。
「休憩所に、折れた枝の標本がありました、大きいですね・・」
「では・・峠を越えて木曽へ出て帰ります・・」楽しいお話ありがとうございます、お気をつけて・・。
11l9N1004.JPG12l9CN1014.JPG

 わあ!休憩所には、折れた大枝の付け根の部分の円盤標本が、でんと・・。
休憩所のベンチに、どっかりと座っているがごとくに置かれている・・。
 折れてからはおおまきの下は立ち入り禁止で、近づけなかったが・・そっと切り口に触れてみる・・。
びっしり詰まった年輪、無数のひび割れ・・500年以上高所の風雪に耐えてきたおおまき・・がんばれおおまき・・感動の円盤標本、ありがとうございます。
13l9N1019.JPG14mN0262.JPG

 手厚い保護対策が施されているおおまき・・。
気持ち良さそうな緑の褥で、元気に若葉を茂らせている・・。
 新緑のおおまきから、いっぱい元気を頂きました、ありがとうございます♪~。
15mN0238.jpg16l9N1026.jpg

 では、来た道をR256まで下りて・・またR256を上り、峠近くの『健康の森』を目指す・・続く・・。
  ありがとうございます。




posted by damp at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする
人気記事