2017年09月17日

臼田宇宙空間観測所へ・長野県佐久市

 地球から約3億km離れた小惑星『イトカワ』の資料を、無人探査機『はやぶさ』が世界で初めて持ち帰ったのは・・7年前(2010年6月)のことであった・・。
無人探査機との通信や、状態監視、位置の補足などは、臼田宇宙空間観測所の巨大な深宇宙探査用大型アンテナ(直径64mのパラボラアンテナ)で行っているという。
 前々から、この巨大なパラボラアンテナを、機会があれば直に見たいと思っていたが・・。
名古屋から臼田までは、片道約270km・・高速と一般道を使って、4時間程の行程・・パラボラアンテナだけに絞れば日帰りも無理な距離ではない・・急に思い立って行くことに♪~。

9月3日(日)晴れ
 晴れてはいるが雲の多い名古屋・・遅がけに、お馴染み東山動植物園前通過・・。
東名高速名古屋ICから高速へ・・中央自動車道へ入り北上・・。
01m8N0622.JPG02mN0623.JPG

 途中、制限速度50km/hに・・あっ、先日の土砂崩れ現場通過・・白い土で覆われていた路面はきれいに復旧され、気が付かずに通り過ぎてしまうところ・・。
 行く手、右前方には、雲がかかった恵那山(2,191m)・・。
03mN0624.JPG04mN0627.JPG

 一気に神坂PAまで走り、小休止・・恵那山の頂は雲の中・・。
PAを出ると直ぐに恵那山トンネル、岐阜県側の入り口・・。
05mN1305.JPG06mN0635.JPG

 長い恵那山トンネルを抜けると、そこは長野県・・。
信州伊那谷を快走・・間も無く飯田IC・・流れる雲も、ほんわかした伊那谷を直走る・・。

 伊那谷の最後の辰野PAで小休止・・ここから山間の道になる・・。
岡谷Jctで長野自動車道へ・・直ぐの岡谷ICで高速を下りる・・。
07mN0640.JPG08mN0645.JPG

 岡谷ICからR142(中山道)へ・・クネクネの山道、新和田トンネルで和田峠の下を抜けて、R142をどんどん北上・・。

 佐久市に入って道の駅『ほっとぱーく浅科』を見かけ、遅い昼食(汗)・・。
ほっとぱーく浅科の国道を挟んだ向こうに広がる田園風景、その先には雄大な浅間山、頂上付近に見えるのは雲かな?噴煙かな?・・浅間山(2,568m)は活火山・・。
09mN0654.JPG10mN0651.JPG

 ほっとぱーく浅科を出て、少し走ると不思議な並木道に・・ずらりと歩道に並ぶ木々が、車道を避けるように歩道側に曲がっている・・不思議な並木道・・。

 『跡部』交差点で右折、R141へ・・もうすぐ臼田・・。
臼田の『下小田切』交差点を右折、パラボラアンテナへの道、県道121号へ・・アンテナは交差点から16kmほど行ったところ・・。
 えっ、広い道・・なるほど、広いのは前方で工事中の中部横断自動車道の関連かな・・工事現場を過ぎると、細い道に・・。
11mN0656.JPG12mN0657.JPG

 あっ、『パラボラアンテナ 臼田宇宙空間観測所 9km→』の案内板が見えてきた・・下には『見学時間10:00―16:00』のカラーコーンがずらりと、見学時間注意(汗)・・。
ここからは大型車通り抜け禁止の、さらに細い道に・・。
 おや?『段差注意』のカラーコーンが途中に何箇所か置いてある・・道を横切る排水溝の所が、盛り上がったりして段差となっているのである・・かなり大きな段差も・・カラーコーン注意、スピードを控え目に段差を通過・・。
13mN0660.JPG14mN0699.JPG

 見通しのきかない、林の中の道をどんどん上る、9kmがやけに遠くに感じる・・パラボラアンテナは全然見えてこない、道が違うのかな(汗)・・。
 ほっ、『←3kmパラボラアンテナ・・』の案内板が見えた・・もう少し上がると、開けたところに出る・・。
15mN0661.JPG

 わあ!出た!山影から、ぬうっと巨大なパラボラアンテナ・・あっあれだ♪~。

16mN0663.JPG

 間も無く、臼田宇宙空間観測所へ・・ワクワク♪~。

  ・・続く・・ありがとうございます。




posted by damp at 02:03| Comment(0) | 好きこそ物の | 更新情報をチェックする
人気記事