2018年02月18日

冬の清内路2・姿見不動滝結氷

 姿見不動滝への入口に到着・・R256のすぐ脇にある看板が目印・・。
滝への道は真白、かなりの積雪・・でも道には、沢山の踏み跡もついており、これなら楽に行けそう♪~。

 姿見不動滝は、不動明王 降臨の滝とされ、古くより多くの方々に、信仰の地として崇められてきた聖地ともなっている。
 毎年4月には『不動尊祭り』が行われ、信者の方が滝に打たれて“みそぎ”をされる・・この時、滝の壁面には不動尊が現れると言われている。

 滝から流れ出る沢に沿った参道を上がる・・。

01mN1548.jpg02mN1550.jpg

 参道の途中の沢に架かった丸木橋・・対岸の山の上にある、姿見不動尊のお堂への近道という・・。
 
 ♪サラサラ~沢の水音の向こうから‥♪シャワシャワ~微かな滝の音が聞こえてくる・・。
木々の間から、滝の下半分位が見えてくる・・わあ!滝が凍っている・・。

 参道にある、コンクリートブロックは、ここに建っていた滝見台の土台・・以前は、滝見台の上から滝が良く見えたが・・両側の木、枝が伸びたりして滝が見えなくなってしまった・・このため撤去されたのかとも思われる・・。
 もう少し上ると滝全体が見えてくる♪~。

03mN1552.jpg04l9N1831.jpg05mN1558.jpg

 ♪ジャジャーン~ おお!ほぼ全面結氷・・氷で覆われた姿見不動滝・・落差20m幅6・3m・・。
滝壺の辺りは、盛り上がった氷で埋め尽くされ、全く見えない・・。

 間近で見上げた滝・・凄い迫力で迫ってくる氷壁・・今まで見たうち、最高の姿見不動滝結氷、感激・・ありがとうございます♪~。

06l9N1835.jpg07l9N1836.jpg

 凍っていないときは、巨大な石像を想像させるなど、大自然の造形の神秘、素晴らしさも感じる姿見不動滝・・。
 その結氷も、なにやら想像力を掻き立てる姿で現れる・・前からは竜?ゴジラ?後ろには虎?絶体絶命の冒険者が(汗)等々・・束の間の自然の造形を楽しむ(笑)♪~。

08l29N1834.jpg09l39N1834.jpg

 この日は滝を見に来られる方が沢山・・。
「新聞を見てきました、地元ですが初めてです・・」・・。
「朝は、上の流れる水が見えないくらい凍っていました・・天気が良いので気温も上がったようで・・」とよく来られるという方・・時計は午後2時、いい天気、日は高い・・。

 滝のスケールの大きさは、近くに比べる対象が無いと、なかなかお伝えできないが・・。
滝をご覧になっている方におことわりして、滝と一緒に写真を撮らせて頂いた・・。

10l9N1846.jpg11l9N1848.jpg

 滝に近づく皆さん・・どんどん小さくなって行く・・滝の大きさが実感できる、素敵な写真になりました、ありがとうございます・・。

 姿見不動滝、落差20m幅6・3m・・素晴らしい結氷を、ありがとうございます♪~。

12l9N1851.jpg13l9N1856.jpg

 参道を下る・・下に見える、明るいところがR256・・。
時計は午後2時40分、まだ日は高い・・では、峠の清内路トンネルまでR256を上がってみよう・・。

 途中・・R256沿の、阿智村清内路支所(振興室)の前にある温度計で、今の気温『1℃』を確認(JA共済の看板の所、逆光で、写真では見にくいですが(汗))・・。

14mN1561.jpg15mN1567.jpg

 峠の清内路トンネルを目指してR256を上る・・。

 峠近くの 清内路健康の森にも寄ってみよう・・ただし「健康の森・・冬季営業時間は10:00~16:00ごろで、積雪等によりお休みすることがありますので、ご了承ください」とのこと・・きょうは、特に確認もしていないので、お休みかもしれないが(汗)・・。

 とりあえず、峠を目指して・・続く・・ありがとうございます・・。

posted by damp at 14:45| Comment(0) | 清内路 | 更新情報をチェックする
人気記事